HOME > 初動負荷トレーニング®とは

初動負荷トレーニング®とは

初動負荷トレーニング®(B.M.L.T.:Beginning Movement Load Training)とは、株式会社ワールドウィングエンタープライズ代表、小山裕史博士が発明・創案した世界的に注目されるトレーニング法です。
 
トレーニングといえば「キツイ、苦しい」というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?その常識を超えたのが初動負荷トレーニング®です。リラックスした状態で、自然に楽に大きな力を出しながら、神経と筋肉の機能の協調性を高め、血流・代謝を活発にする心地よい運動。最新の科学に基づいた21世紀のトレーニングです。

 
 

初動負荷トレーニング®はプロ選手から一般の方まで、様々な目的に

初動負荷トレーニング®は疲労の回復、疲労物質の除去に有効であることが検証されており、日々の疲れ軽減のために、週に複数回の頻度でトレーニングを実施される方もいらっしゃいます。 
また、生活習慣病の予防やリハビリに適した運動としての認知も高まってきており、B.M.L.T.カムマシー
ン®を設置する病院、医療機関や介護施設が増えてきています。 

スポーツの場面においても、実際に行う動作の瞬発力、加速度やパワーの向上、関節可動域の拡大、故障の防止などを目的に、数多くのプロ選手・オリンピック選手が実践しています。 
これらのように健康維持・増進、シェイプアップ、介護予防、競技力向上などを目的に多くの方が初動負荷トレーニング®に励まれています。

 
 

専用マシーンをご体感ください。

ワールドウィング®が独自開発・製造し、国際特許を取得した多種類の最新マシーンを設置しております。ワールドウィング®と業務提携契約を結んだ施設だけ、これらのマシーンを使って一般の方々へのトレーニング指導をすることが出来ます。コーチングスタッフがあなたの身体の状態を確認、マシーンの使用方法とトレーニング方法をご案内いたします。